FC2ブログ
龍之巣
※警告※ 本サイトには性的・暴力的描写があり、未成年者の閲覧を禁止します ※警告※
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
調教が崩れる時、戻る時、
 私(龍)が乗馬を始めて間もない頃、15年以上も前の話ですが、貸与馬(乗馬クラブ所有の借りてきた馬)に跨り駆け足の練習をしていた時の事です。

 その馬は少し癖の有る牡馬で、競技会ではジャンプ系の競技でそこそこの成績を収めるものの、乗りこなすのが若干難しい馬でした。私はそれを望んで乗っていたのですが、その日は当初からいつもより調教が崩れていて上手く乗りこなす事が出来ずにいました。

 調教が崩れる・・・とは、特に貸与馬で起き易いのですが、色んな人が跨りその都度命令の出し方が異なったり人馬の相性が悪かったり、或いは間違った乗り方をして、馬の側が混乱してしまい命令拒否や反抗を繰り返す様に成り、その状態が続いてしまう事を言います。

 つまり、当日、私が跨る前に既に数名が跨っていて、その際に跨った人が馬に拒否癖や反抗癖を付けてしまい、その状態のまま私はその馬を引き継いだ訳です。

 しかし、乗りこなす(と言っても駆け足の発進と継続ですから初歩の初歩であり、乗りこなすという言葉は適切ではないのですが)事が出来なければ、とうてい駆け足の練習など出来ませんから、何とかして崩れた調教を戻さないといけない訳で、つまり反抗癖・拒否癖を直して命令に従順な状態に戻す事を最優先しなければいけません。

 ですが、私には当時、二つのハードルが有りました。

 1つ目は、崩れた調教を直すには馬場の状態に無理が有った事。

 2つ目は、当時の私にはグダグダに崩れてしまっていた調教を直せる程の技量が有るか?と言えば、はなはだ疑問が有った(但し、やってみたい気持ちは有った)事です。

 馬場の状態に無理が有ったというのは、馬場馬術競技に使われる馬場の半分程度(つまり若干狭いスペース)の中に馬が5頭ほど居て隊列を組んで練習していた為で、その隊列を崩して独自に馬場内を駆けると他の4頭に御迷惑がかかってしまう為です。

 では、どうやって調教を直したかと言いますと、そのクラブ所属のインストラクター(つまり調教師)に御願いして直してもらいました(ちなみに海外で乗馬する際に貸与馬で同様の状態の馬に当たってしまった時、英語圏ではShe's/He's not ready.などと調教師に伝えると直してもらえます。相当の自信が無ければ、その馬に慣れている現地の人に直してもらってから乗った方が良いと思います)。私が依頼したインストラクターは女性でしたが、数多く居るインストラクターの中で私が最も目を付けていたといいますか、最もサディスティックでありながらも愛情にあふれた女性で、スポーティーで爽やかな印象のボーイッシュな女性でした。つまり、彼女の一面(主に調教の仕方)を見習いたいと思っていた訳ですが、恐らく私がM男だったら、それ以上のものを感じていたであろうと思います。

 彼女は、最初に馬場内の馬を全て外に出し(従って、その時に乗馬クラブに居た人々の注目を浴びる結果に成りました)、次いでその馬に跨りましたが、馬は早速反抗しようとしてあらぬ方向へ勝手に動き出そうとしましたが、彼女は一瞬の間を置かず短鞭をいつに無く3回強打、次の瞬間、馬は狂った様に勢い良く駆け出しましたが、この間およそ2~3秒であったと思います。彼女の素晴らしい所は、突然駆け出した馬の鞍にぴったりと尻を密着させていた事で、これはとても難しい事ですが、乗馬では最も重要な事でもあります。

 しかし、見所はその後で、彼女は暴走する馬を徐々に沈静させつつ、気迫のこもった拍車で明確な命令を出し、馬が命令に従う様に成るに連れて、いつになく多めに愛撫してあげていました。馬もそれに応える様に命令に従順に従う様に成り、次第に馬は口角に泡を溜めて滝の様に汗をかきながら活発に躍動的に動き出し、およそ10分程度でしたが馬の状態が見違える程に良くなっており、彼女が下馬する際には乗馬クラブ全体から拍手喝采を浴びていました。(ちなみに口角に泡は馬が手綱を受け入れ従順に反応している事を端的に表しています)

 ここで間違えてはいけないのは、新たに調教を加えたのではなく、元の状態に戻したという点です。

 さて、拍手喝采を浴びて注目の中、次に跨るのは当時の私ですが、乗ってびっくり、先程までとは別の馬かと思う程にキビキビと命令に反応してくれて、とても快適に練習が出来ました。

 この経験、私の中では乗馬というよりSMに応用しています。そのポイントは上記の中に多数有りますが、とは言えSMへの応用に付いては言葉で簡単に表現する事には難しい面もあり、ブログに記載するのは困難かもしれません。今回の記事の雰囲気から(といっても、私の下手な文章では、それさえも難しいかもしれませんが)調教が崩れる時の一つのプロセスと、それを戻す事がどんなものであるか汲み取って頂ければと思います。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。